ウェルカムボードには、キャラクターを入れたほうがいいです。

結婚披露宴には、親族のほか、知人など多くの人がきて、祝ってくれます。しかし、結婚披露宴の場所は、だいたいが大きな建物の中にいくつかある場合が多いので、どこに行けばいいか迷う人もいると思います。また、あらかじめ説明しておいても、忘れてしまって場所が分からなくなる方もいると思います。なので、誰でもわかるような案内板が必要になります。そして、その案内板の役割を担っているのがウェルカムボードです。ウェルカムボードとは、結婚披露宴の入口に置いて、来てくれた方を結婚披露宴の会場へと誘導する案内板です。また、結婚披露宴の主役である新郎と新婦のことを全面に表すことができるアイテムでもあります。なので、自分の似顔絵や写真等を使って自分たちのことを表すことで、来客者にも楽しんでもらえます。また、専門の業者に依頼することで、キャラクターの柄が入ったものも作ってもらえます。ウェルカムボードは、自分たちのことを表すために作る人が多いですが、結婚披露宴の雰囲気に合わせて作る人もいます。なので、その結婚式披露宴の雰囲気に合い、なおかつ人気のあるキャラクターをデザインとして作ってもらうことで、さらに来客者に楽しんでもらえます。

ウェルカムボードに好きなキャラクター

最近の結婚式ではウェルカムアイテムっというものがあります。このウェルカムアイテムっというものは、結婚式を行う前に新郎新婦の仕度を待っている間に、新郎新婦がどのような人間なんか、もしくは結婚式の記念になる品のために一言ずつ書いてもらうなどしてもらうアイテムです。そしてそのウェルカムアイテムのなかで、大変メジャーなものがウェルカムボードです。これは新郎新婦の好きなもの、例えば登山がすきならば登山の格好などをして書かれたボードを飾るっというものです。そして来場者を出迎える最初の顔でもあるのです。そしてこのウェルカムボードでかなり人気なのが、キャラクターを描くことです。例えばサッカーや野球などでしたら、応援しているチームのキャラクターを描けば一目でどこのチームが好きなのかわかってしまいます。初めてあう親戚などにもすぐに共通の話題を作ることができるのです。また大きな会社にお勤めならば、自社の会社のキャラクターなどをかいて置いておけば、会社での上司や取引相手にもすぐに認知してもらえたりと大変役にたつのです。このようにウェルカムボードは結婚式で普及している、大変便利な道具であり来場者への心遣いでもあるのです。