二人の似顔絵キャラクターを描いたウェルカムボードは人気のウェディングアイテムです。

結婚式場でゲストを最初にお迎えするもの、それがウェルカムボードです。最近は自分たちの個性を活かしたオリジナリティのある結婚式にしたいというカップルが増え、二人からゲストへの感謝の思いを込めておもてなしの気持ちを伝える様々なボードが見られるようになっています。たとえば、新郎新婦をキャラクターとしてイラストにしたものはとても人気があります。顔写真からプロのイラストレーターがキャラクターを描き、一枚一枚丁寧に作られたウェルカムボードは世界でただ一つのものになります。衣装合わせ時の写真を用いてドレス・タキシードや和装まで挙式当日のお二人を忠実に描いたり、柔らかなタッチでぬくもりのある手書きイラストや、CGを使ったカラフルでゴージャスなもの、面白おかしい似顔絵でインパクトと笑いを盛り込んだり、おめでた婚のカップルにはお子様も一緒に描かれた幸せいっぱいのイラストもいいですね。二人らしいボードが新郎新婦の代わりとなって挙式当日のゲストの方々をお迎えし、結婚式が終わってからも、ずっと家に飾っておいたり、何年、何十年経っても、見れば結婚式当日を思い出して幸せな気持ちになれるような素敵なウェルカムボードを作れるといいですね。

ウェルカムボードのキャラクターについて

ウェルカムボードは、結婚式場の受付けや待合室などにおいて、招待したゲストを温かく迎えることのできるアイテムとなります。非常に様々な形状や種類などがあり、人によってどのようなものを用意するかは全く異なります。例えばお菓子の入ったボックスなどで作られたタワーのものや、パズルや似顔絵が入ったパネルのものなどが挙げられます。非常に多くの種類がある中で、人気のキャラクターを取り入れたウェルカムボードもあります。それらを使用するとともに、結婚式の雰囲気やモチーフなどにも、そのキャラクターを取り入れることで統一感を出すこともできるようになります。最終的に手元に残すことができるため、好きなものを利用することをお勧めします。逆に手元に残っても邪魔になるとお考えの方は、最終的に招待したゲストに配ることができるようなタイプのものにすることもお勧めの方法と言えます。新郎側、新婦側それぞれのゲストの中には、結婚する相手の顔を知らないこともあります。そのため、キャラクターのものを取り入れつつ、新郎新婦の写真や似顔絵などが入っていると、結婚相手の顔を知るいい機会にもなります。通常は、式が始まるまでゲストに会うことができませんが、ウェルカムボードを利用することによって、ゲストを出迎えることができるようになります。